SDGsスーパーシティゲーム

SDGsスーパーシティゲーム - 持続可能なまちをつくろう!

■SDGsスーパーシティゲームとは
SDGs視点*でまちづくりを考えるカードゲームです。
各プレイヤー(各チーム)は、目標とする「都市」カードを選択し、「建築」「SDGsアップデート」「オプション」をカード組み合わせながら建築物を建てます。 建てた建物別に、得られるSDGsゴールや都市の特徴が変化するため、各プレイヤーなりの持続可能なまちを作ることができます。
*SDGs視点とは、地球に優しく、人にも優しい、環境・働き方等を目指す生活一般についての考え方のことです。
・対象年齢:13歳以上
・プレイ時間:約90分
・プレイ人数:3~30名

■製作
・早稲田大学 高口洋人研究室
・高崎商科大学 前田拓生研究室
・株式会社インスプレース
■製作メンバー
・チンケツカ(イラスト・マーク・カードデザイン)、関根海央(箱・ルールブック・内容物一覧表・ロゴデザイン)、千賀由香、粕谷彩乃
■協力
・日本カード製造株式会社
*このゲームのカード(お金カードを除く)は石灰石から生まれた環境に優しい新素材LIMEXを使用しています